プロフィール

デザイン書家 紅樹(こうじゅ)

秋山紅樹(あきやま こうじゅ)
●日本教育書道藝術院  書道教授(師範)
●ペン字、硬筆 師範
●日本デザイン書道作家協会 会員
■書歴 5歳から筆をもつ
■実績 【国内】
公募展東京書作展2012 三部門 入選
社中展 2012~2013書初め誌上展 2年連続特選 受賞
社中展 2012書作展 審査員特別賞 受賞
2013 書作展 特選受賞 他多数受賞

2014.6 小江戸川越「蔵里」夏至キャンドルナイト
    キャンドル×書のコラボ
2014.7.8 川越丸広百貨店 アートワークショップフェスティバル
     アート書道出展
2014.12  小江戸川越「蔵里」クリスマスキャンドルナイト
    キャンドル×書のコラボ
2015.12  小江戸川越「蔵里」クリスマスキャンドルナイト
    キャンドル×書のコラボ
2016.03 川越「中院」お花見ワークショップ
2016.04 川越「HATSUNEYA GARDEN校」デザイン書道講座開催
2017.01 春日部イオンモール 書き初めワークショップ開催
2017.01 高島平 書道パフォーマンス

【海外】
2014 New York Artexpo 出品
 
■活動内容 デザインアート書、書作品制作・販売
インテリア命名書、制作・販売
店舗、商品、ラベル、ロゴ各種デザイン
各種イベント出張(ワークショップ、書道パフォーマンス)
ボランティア活動
カルチャーサロンにてアート書道サロンオープン
灯心書道教室 主宰

好きな言葉「我逢人」

「我 人と逢うなり」
人と人の出逢いの大切さを三文字で表した禅語です。

人と逢う事を大切に。
人に逢える場を大切に。
人に逢う姿を大切に。

私との出逢いが素敵なものでありますように…。
                             紅樹

紅樹の由来

【紅】 情熱の赤。
書家として熱く燃えるような躍動感溢れる創作をすること。
日常にキラリと「紅をさす」魅力的な作品創りが出来るよう。
【樹】 樹は土に張る根・幹・枝・葉、全て揃い「樹」(私)となる。
今まで出会った方、これから出会う方、ひとりとして欠けたら今の私はいない
という思いで感謝の気持ちを常に持ち続けたいことから。